スマートフォン版を表示

塗装職人のブログ

古賀市 古賀舞の里郵便局 スペースガード取替え工事 スチールアーチ式

2019年2月23日

こちらは古賀市の舞の里郵便局の駐車場のスペースガード取替え工事の施工をブログ紹介いたします。

車がぶつかってしまったそうで、のけ反るように曲がってしまってます。
車止めを超えたのか、車止めの間をすり抜けたのかは分かりませんが~
ガラスまで突っ込まなくて本当に良かったです。

もしスペースガードが無かったらガラスまで突っ込んでたかもしれないので、
やっぱりこういったガードが役に立つことを再確認できました。
こういった現場を見ないと、実感が沸きにくいですね。

古賀市 舞いの里郵便局 駐車場 スペースガード取替え工事 施工前

古賀市 舞いの里郵便局 駐車場 スペースガード取替え工事 施工前

この黄色で囲んだ部分の1ヶ所の取替えになります。
しっかり掘り出して撤去する必要があります。

ただの取替えなんですが、色々と慎重に撤去作業を行ってます。
アスファルトまで削ってしまうと補修が大変になりますので。
モルタルの部分をきれいに解体するような感じです。

古賀市 舞いの里郵便局 駐車場 スペースガード取替え工事 撤去状況

古賀市 舞いの里郵便局 駐車場 スペースガード取替え工事 撤去状況

こんな感じでキレイにすっぽり引き抜くことができました~。

あとはコンクリートとアンカーでしっかり固定して、差し込むだけです。

古賀市 舞いの里郵便局 駐車場 スペースガード取替え工事 完了

古賀市 舞いの里郵便局 駐車場 スペースガード取替え工事 完了

キレイに真っ直ぐ設置してます。
もうぶつからないで、ずっときれいなままである事を願います。
こういったエクステリア関連の仕事も対応しております。

どんな小さなことでも、とりあえずでもご相談ください。
例えわからない工事でも、親切丁寧にアドバイスさせて頂きます。
少しづつ進歩していきながら、力になれるように精進していきます。

ついでに郵便局全体の写真も掲載させて頂いときます。

古賀舞の里郵便局 全体写真

古賀舞の里郵便局 全体写真

こちらのM様にはずいぶんお世話になっております。
行動力があって、かなりキレのある立派なお客様です。

こちらの郵便局の塗装工事も6年前ぐらいに施工させて頂きました。
少し懐かしい気持ちになりますね~

こちらの舞の里では紹介が紹介を呼んで、たくさんの繋がりができました。
住宅塗装工事も何棟もさせて頂きまして、マンションのオーナー様にも改修工事でお世話になりました。
舞の里の病院、舞の里公民館などの塗替え工事なども施工させて頂きました。
ただただ感謝しかありません。
本当に信頼して頂いた方々には感謝しかありません
しっかりした施工、真剣な気持ちで返すしかありません。

本当にお客様には、常日頃から感謝の気持ちを忘れずに、
どんなお客様に対しても、感謝することを絶対に忘れずに、
ありがとうの気持ちを常に持ち続けて、
懸命に満足してもらうように対応していこうと改めて思いますね。

ありがとうございます。
古賀市 舞の里の皆様。
みんな本当に温かい人ばかりで、地域の仲の良さが随一だった気がします。

そんな温かさに少しばかり触れることができたことは素敵な財産だと思います。
また何かありましたら、遠慮なく宜しくお願い致します。

より良い対応ができるように、どんどんどんどん大きく強く成長して、
次回はもっともっと良い対応ができるように準備万端でお待ちしておきます。

それでは、またアフターフォローなど顔を出したいと思います。
宜しくお願い致します。

太宰府市 K様邸 住宅 外壁 改修工事 完了  塗り替え時期の目安

こちらは太宰府市の大佐野の戸建て住宅の塗装工事の施工をさせて
ただきました。
ホームページからの問い合わせによって3社ほどの相見積もりの中から辻塗装店を選んでいただきました。

屋根はコロニアルでしたが、今回は除外ということでしたので
外壁塗装工事をメインに施工させていただきました。
下記写真が施工前の写真になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓

太宰府市 K様 戸建て住宅塗装 施工前

太宰府市 K様 戸建て住宅塗装 施工前

外壁の上部分はサイディングボード、外壁下部分は磁器タイルとなっておりました。
上部外壁のところどころ、劣化が進行する手前の状況でした。
少し傷んでいる箇所は、下塗りの前にファインパーフェクトシーラーを2回塗り補修塗装してます。
含侵補強効果が高く、素地内部から固めて、表面に膜を形成してくれる下塗り材料です。
シーラーの中では一番性能が優れていますので、とても信頼度の高い下塗り塗料の一つです。
ファインパーフェクトシーラーの事は、今後ブログにて紹介させていただきます。

外壁の塗り替え時期としましては、
これ以上放置していくと、素材自体がボロボロになっていく可能性もある状況でしたので、
そういった現象が起きる前に塗り替え工事は行うことで寿命を延ばすことができます。
素地が完全に傷んでからですと、余計に費用も高くなったりしますので、
K様邸ではあまり傷みすぎる前に施工ができましたので、個人的には良かったなと一安心です。

こちらの写真がK様邸の施工完了の写真になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

太宰府市 K様 戸建て住宅塗装 施工完了

太宰府市 K様 戸建て住宅塗装 施工完了

色合いをガラッと明るく変えたことで、家そのものの雰囲気も本当に明るく変貌しました。

外壁サイディングボードの塗り替え工事ですので、
下地補修工事のシーリング工事の施工も行っております。
外壁目地のシーリング打ち換え工事や、入隅に関しましてはシーリング増打ち工法にて施工しました。
使用したシーリング材は【コニシ株式会社 MSシール】変成シリコン系ノンブリードにて施工しました。

外壁の塗装材料には
窯業系サイディングボード改修用下塗材のパーフェクトサーフを下塗りに使用してます。
1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料のパーフェクトトップで仕上げております。

今回の塗装工事は屋根の塗装が除外となっておりましたので、
そのほか作業は軒裏天井、破風、樋、外塀の塗装作業を施工させていただきました。

K様邸の塗装工事は磁器タイルの調和にあった、黄色クリーム系の温かみのある色で施工しております。
もともと白系の外壁から、黄色系の外壁色になりましたので、ガラッと雰囲気も変わりました。
暖色系の黄色クリーム色の外壁は、優しい温かみがあり、磁器タイルともマッチしてました。
主張の強い色になりましたが、タイルやその他の色の作用で、とても程よい雰囲気で仕上がりました。
バランスなどをしっかり合わせて、上手く使うことができれば良いのですが、
色のイメージは人それぞれ違う感覚を持っていますので、
ご自身が納得する色選びをすることで、より楽しい塗り替え工事を実現できると思います。

外壁の塗り替え工事では、ただ家を守るためだけではなく、
こういった雰囲気を変えることで、心の変化なども楽しめるはずです。
色の組み合わせなどは、本当に難しいことも多く、それぞれ感覚が様々だと思います。
お客様の個性を感じながら、仕上がった時にうれしさを感じたりもします。
イメージを守るお客様  雰囲気をガラッと変えるお客様
いろいろなお客様の感覚に触れあいながら、本当に毎日楽しく対応させていただいております。

K様邸の塗装時期の件に関しまして前述で軽く触れていきましたが、
塗装の塗り替え時期について気になる方のために、ある程度の目安について紹介しておきます。
本当に分かりにくい部分でもありますし、絶対というわけではないのですが、
ここで塗り替えを考えたほうが良い目安としていくつか紹介いたします。

チョーキング現象という症状で、指で外壁の表面などを触ると、粉のように色がついてくる症状です。
劣化現象の中でも初期に出てくる現象で、チョーキングが出てきたから今すぐに塗装が必要というわけではありません。
不安を煽り、無理やり契約させようとしてくる業者には注意してください。
チョーキング現象とは、太陽の紫外線によって塗料が分解され、粉状となって析出されたものです。

クラックという、外壁にヒビ割れが起こる劣化現象です。
へアークラックという塗膜部分に髪の毛サイズの線が入る程度の軽度のクラックを言います。
ヘアークラック程度ならまだ酷い状況っていう訳ではありませんが、
それ以上のモルタルまで届いているような大きな構造クラックの場合は補修が必要になります。
そのままにしておくとヒビ割れ部分から雨水が入り込み内部を腐食させてしまいます。
また、RCであれば内部の鉄筋が錆びてしまい、膨張して破損する恐れもあります。
幅0.3mm以上、深さが5mm以上のものを構造クラックと呼び、それ以下をヘアクラックと呼ぶ。
このような現象が起きている場合は、補修や塗り替えが必要になってきます。

次に鉄筋コンクリートの家に見られる例です。
ヒビから進入した雨水がコンクリート内部に浸透していき、
コンクリートの中に隠れている鉄筋にサビを発生させてしまいます。この鉄筋がサビると「爆裂欠損」と言われる現象がおきます。
爆裂欠損とは、
内部の鉄筋が腐食して膨張した結果、
鉄筋のふくらみに耐え切れずにコンクリートがヒビ割れて欠落することです。
わかりやすく言いますと、台風の豪雨のときに山の斜面が、がけ崩れを起こすようなものです。
コンクリートの内側のサビが原因で表面のコンクリートが落ちてくるのです。
こうなってからでは、費用が余計に掛かってしまいます。

シーリングの劣化なども改修の時期としては大事になります、
外壁のパネルとパネルを繋いでいるゴム状の柔らかい物質です。
窓と壁の接合部分にも打ってあります。
このシーリングの役割は地震の振動を吸収したり、雨水の浸入を防ぐ為の大事な役割を果たし、
一般的には「コーキング」と言われることもあります。
このシーリングが劣化するという事は、建物の内側に雨水が侵入する原因になります。
これを長いこと放置してしまうと、木材などが腐ってしまい余計な費用が必要になります。

シーリングの劣化、小さなヒビは早めの発見、早めの処置が一番です。
こういった状況などは、あまり放置せずに相談することをお勧めします。

外壁や屋根塗装工事を少しでも考えられている方々に、少しでもいい情報が伝わればと思っています。
今後も定期的に自分の中の知識を伝えていけるように、日々勉強を積み重ねながら、
良い塗装工事が提供できるように、向上していきますので、お見積り依頼をお待ちしておきます。

お見積りは無料ですので、遠方の方でもドシドシ遠慮なくお問合せしてください。
しつこい営業は絶対しませんので、お気軽にご相談ください。

高圧洗浄 詳細説明  太宰府 筑紫野 塗装 防水 専門 有限会社辻塗装店

2019年2月4日

こちらはコロニアル屋根の高圧洗浄の作業中になります。
高圧洗浄はとてもとても大事な作業工程になります。

どういった作業内容なのかを説明させて頂きます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

塗装面の旧塗膜や汚れを綺麗にする工程 です。
外壁や屋根面の汚れや旧塗膜を水で洗い流す高圧洗浄。
これにより、塗装面を綺麗にして、塗料の付着をよくする重要な作業です。
外壁や屋根に付着した、ほこり、コケ、チョーキングの粉などを綺麗にするため、
専用の洗浄機に水を入れて噴射して汚れを落とす作業です。

福岡県 塗装業者 有限会社辻塗装店 コロニアル屋根 高圧洗浄 説明

福岡県 塗装業者 有限会社辻塗装店 コロニアル屋根 高圧洗浄 説明

大事な作業なのでじっくり丁寧に行うことが本当に本当に大切です。
いつもいつも心と言葉で確認しながら作業いたします。

太宰府市 S様邸 外壁改修 塗装工事 日本ペイント 材料紹介 完了写真

2019年1月31日

こちらは太宰府市のS様邸の外壁の改修工事を施工させて頂きました。
使用した外壁の材料について紹介させて頂きたいと思います。

モルタル外壁の下塗り材料
日本ペイントのパーフェクトフィラーという水性反応硬化形ソフトフィラーを使用しました。
パーフェクトフィラーという材料はひび割れの追従能力に優れた仕上がりの美しい微弾性下塗材です。
シーラーとフィラーの機能を兼ね備えており、良好な旧塗膜には直接塗装ができる下塗り塗材です。

日本ペイント 【ニッペ】 パーフェクトフィラー 水性反応硬化形ソフトフィラー 外壁 モルタル 下塗り

日本ペイント 【ニッペ】 パーフェクトフィラー 水性反応硬化形ソフトフィラー 外壁 モルタル 下塗り

モルタル外壁の上塗り材料
日本ペイントのパーフェクトトップというラジカル制御型の高耐候性塗料で上塗りは施工いたしました。
パーフェクトトップという材料は独自の技術により効果が異なる特殊光安定剤を複数配合したことで、
ラジカルという紫外線や酸素や水などの劣化因子によって発生する原因を効果的に抑えることができた、
シリコングレードを超える非常に優れた耐候性を備えた、ラジカル制御型の高耐久性の塗料です。
仕上がりもとても美しく、より長期間にわたって色艶を保つことができます。

日本ペイント 【ニッペ】 パーフェクトトップ 1液水性ラジカル制御型ハイブリッド高耐候性塗料 外壁 モルタル 上塗り

日本ペイント 【ニッペ】 パーフェクトトップ 1液水性ラジカル制御型ハイブリッド高耐候性塗料 外壁 モルタル 上塗り

こちらのS様邸は屋根は陶器瓦でしたので、外壁塗装がメインといった形でした。
その他にも板金や鉄部、外塀などの塗装も施工させて頂きましたので、
機会がありましたら、また新たに紹介させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

太宰府市 S様邸 外壁改修 塗装工事 全体完了写真

太宰府市 S様邸 外壁改修 塗装工事 全体完了写真

重要な作業 高い意識で作業する ケレン・清掃作業 一人一人が理解して作業をすることが重要

こちらは長浜の中央市場の内部の塗装工事の下地調整作業の施工写真になります。
板金壁ですので、スクレーパーで塗膜剥離箇所をしっかり除去して研磨紙で磨き上げていきました。
しっかり表面の埃や脆弱塗膜の除去をすることが重要な下地調整作業になります。

こちらの作業はただ施工するだけではなく、職人一人一人がしっかりと作業の内容を理解することが必要です。
こちらの作業を一つ一つ大事に考えて行かないと施工不良の原因になります。
次回の改修の時に密着不良を起こしている場合は全部剥ぎ取りが必要になるため、
必ずしっかり丁寧に行わないといけないという高い意識を持って作業するようにしております。
もちろん早く終わらせると作業費用も金額も抑えられて安く施工はできますが、
そんな中途半端な塗装工事はしません。
施工をする以上は最善の提案をして、お客様と自分たちの笑顔を作っていける作業をいたします。
安く施工するより大事なもの、利益より大事なもの、一つ一つの出会いに感謝して作業をすることです。
アフターフォローも色々と自信を持って行っていきます。
絶対に将来勝ち残るために必ず入念に手間をかけた作業を続けていきます。
辻塗装店はいつか必ず福岡で一番の塗装店だと胸を張って言える会社を目指します。

相見積もりは本当に大歓迎です。
しっかりとお客様のニーズに合わせた提案を致します。
営業だけの利益ばかり求める会社ではありません。
お客様と私たちの納得のいく施工をお届け致します。
しつこい営業は一切しておりません。必要もないと思っております。
真剣なお見積り提案をさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。

福岡市 長浜 福岡中央市場 倉庫 改修工事 内部壁塗装 ケレン作業

福岡市 長浜 福岡中央市場 倉庫 改修工事 内部壁塗装 ケレン作業

福岡市 長浜 福岡中央市場 倉庫 改修工事 内部壁塗装 ケレン作業

福岡市 長浜 福岡中央市場 倉庫 改修工事 内部壁塗装 ケレン作業