スマートフォン版を表示

塗装職人のブログ

I様所有物件 飯塚市 スレート屋根塗装工事 施工完了

2021年8月31日

こんにちは、辻塗装店の辻良太と申します。

最近は色々とやるべきことが多くブログ更新遅れました。

引き続きにはなりますが、飯塚市の弁分にありますI様所有物件の屋根塗装を紹介いたします。

前回お話しした通り、築40年超えのスレート屋根の塗り替えになります。

本来は葺き替えを推奨はしておりますが、賃貸で雨漏れがなく、予算を考慮し塗り替えで施工しております。

棟板金のみ既存撤去の新規取り替えにて、前回ブログで紹介してます。

まずは屋根の下塗りの1回目の施工写真になります。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 下塗り1回目

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 下塗り1回目

製造時期が良かったのか、素材の強度は保たれており割れなどは2ヶ所しかなかったです。

スレート屋根は強度が弱いもには施工途中に歩くだけで割れたりしますが、一切割れなかったです。

下塗りには含浸補強効果の強いファインパーフェクトシーラーを使用しております。

中にがっちり浸透し、中から固めて、表面に塗膜を形成する下塗り材です。

造膜シーラーという種類になり、シーラー系の下塗りでは一番優れた機能を持つ材料になります。

色々な意見が飛び交う事もございますが、日本ペイントさんの高い技術のこもった下塗り材です。

こういった状況の場合には、ファインパーフェクトシーラーを複数回塗る必要があります。

次は2回目のファインパーフェクトシーラー塗布状況になります。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 下塗り2回目

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 下塗り2回目

吸い込みがなくなるまで塗布してあげることが大事になります。

1回目の下塗りから2回目の施工をするまでは、最低4時間は空ける必要があります。

陶器などの気温の低い時期になりますと、8時間以上の間隔が必要がありますので、

2回目の下塗りは翌日以降になります。

より確実に効果を発揮するために、間隔は必ず守ることが大事になります。

次の工程はタスペーサーの取り付けになります。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 縁切り部材 タスペーサー取り付け

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 縁切り部材 タスペーサー取り付け

縁切り部材のタスペーサーを取り付けてます。

毎度紹介しておりますタスペーサーについて簡単に説明します。

あ屋根材と屋根材の間には「すきま」が重要になってきます。

雨などで、屋根裏には様々な経路で水が侵入しますが、

これらの水が逃れられる隙間が上下の屋根材間にはなくてはなりません。

その隙間を塗り替えする事により塗料で塞いでしまうと、

屋根材重なり部分から侵入してきた雨水が排出されなくなり、

屋根裏面に雨水が浸透し屋根下地の腐食や雨漏りの原因になってしまいます。

そのために、塗り替えをした場合には、元の隙間がある状態にしておかなけらばならないのです。

そこでタスペーサーというカーボン製の専用部材を小口の大事な隙間をに取り付けることで、

塗装後の不具合が起きないようにします。

高圧洗浄から完成まで、全ての工程は同じように大事になります。

次の塗装作業は上塗りの1回目の作業になります。日本ペイントのファインパーフェクトベストを使用してます。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 ファインパーフェクトベスト 1回目

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 ファインパーフェクトベスト 1回目

上塗り作業の1回目の工程を、中塗りなどと呼んだりもします。

基本的に3回塗りが主流にはなりますが、

今回は下塗り2回の上塗り2回の合計4回塗りになります。

1回目の上塗りはブルー色で在庫を使用させていただきました。

塗布量などをしっかり守ることで、正しい塗膜を形成でき耐候性に繋がります。

2回目の上塗り作業【仕上げ】はモスグリーンになります。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 ファインパーフェクトベスト 2回目

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 ファインパーフェクトベスト 2回目

1回目と2回目はの塗装色が違うのは、使用期限が過ぎていない在庫がある場合に

中塗りとして使用可能な在庫がある場合に、色を変えて施工することもあります。

施工上も全く問題はありません。

中塗りと上塗りの色を変えても変えなくても、作業は一切変わらないです。

正しく施工を守る人が施工すれば、何の作業も正しくできます。

未だに、上塗りを1回塗りで仕上げる会社もあるということを耳にしたりします。

本当に手抜きとかそんなレベルではありません。話にならないぐらい安すぎる会社がありますが、

正しいことを、当たり前にする会社はたくさんありますが、金額だけを見られると厳しいです。

これが正規の値段をとってても、高い値段の会社でも、手抜きはあるみたいなので大変です。

やはり大事なのは、お客様自身が少しでも知っておく必要もあるのかなって思います。

正しくやろうとする会社は、言ってる言葉に責任をもって作業します。

やるべきことを把握して、実際の状況が違う場合でも対応することができます。

塗装作業~対応できるすべての工事に想いを込めて誠心誠意尽くすことが、自分たちのためになります。

下記写真は、完了写真です。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 完了

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根塗装工事 完了

下塗りから上塗り作業まで正しく施工することで、

塗料の本来の耐久性は実現できます。

正しい業者さんはたくさんあります。そうでない会社もたくさんあります。

お客様自身が、どん欲に質問すること、ある程度の知識を持つことで、

ただ仕事がとりたいだけの何も作業を知らない営業を見抜くことができると思います。

せっかくの改修工事、塗装工事は安いものではありませんが、意味のない工事にならないように、

少しでも参考になればと気持ちを伝えさせていただきました。

私も、本当にまだまだな部分はありますが、しっかり向上心をもって工事に向き合っていきます。

またブログも更新いたしますので、宜しくお願い致します。

I様所有物件 飯塚市 棟板金 取り替え工事 ガルバニウム

2021年8月27日

こんにちは、今日は昨日紹介した物件の続きを紹介いたします。

まずは屋根の工事の紹介をしていきます。

本来築年数的には、屋根の葺き替え時期ではありますが、

雨漏れが起きてなかったことと、様々な工事が必要だったこと、

トータルの予算を考慮し、塗装施工にて対応しました。

かなり棟板金はひどく錆が発生しておりました。

棟板金につきましては下地からすべて取り替えしました。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根棟板金 取替え 施工前

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根棟板金 取替え 施工前

下地の強度が落ちてしまうと、大風で飛んで行ってしまうこともあります。

下地からすべて取り替えることは最低限必ず必要な状況でした。

下記が棟板金の取り換え工事の完了写真となります。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根棟板金 取替え 完了

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 屋根棟板金 取替え 完了

棟板金は取り替えを行いましたが、コロニアルは塗装施工で施工しました。

これだけ既存塗膜がない状況でしたが、割れなどは2~3ヶ所と少なかったです。

昔のコロニアルなので若干分厚く感じたのと、踏んでも割れる気配もなかったので、

もともとの素材自体の強度が、運よく強力だったのでしょうね。

コロニアル屋根は、製造時期によっては、すごく強度が弱く、塗装できない素材もあります。

屋根を移動するために歩くだけで、バキバキ割れてしまうコロニアルもあります。

図面にはその名称で記入されていても、実際には強度の問題ないような場合もあるので、

予算や状況も含めて、なかなか屋根の葺き替えを提案するには難しいときも本当にあります。

これからもお客様一人一人のニーズに添っていけるように提案を続けていきます。

引き続きI様の物件を紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いします。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 弁分 リフォーム工事 辻塗装店ブログ 

2021年8月24日

こんにちは、本日は飯塚市のリフォーム工事の着工前の写真になります。

春日市のオーナー様からの依頼になりました。

下記写真が着工前の写真になります。

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 リフォーム工事 施工前

春日市オーナー I様所有物件 飯塚市 借家 リフォーム工事 施工前

借家として使用する築40年ほどの物件になります。

外壁塗装工事、屋根塗装工事、その他附帯塗装工事と含めまして、

駐車場の増設工事、庭の防草工事なども施工させていただきました。

借家ということもあり、ある程度予算の都合と照らし合わせながら、

お客様の意見を尊重しながら、工事施工させていただきました。

住宅リフォームとしては、ある程度大きな金額はかかりましたが、

お客様に納得していただくことが一番ですので】

期待にこたえられるように工事に取り組んでおります。

その気持ちに関しましては、どの物件も同じです。

現場完了後も、これから先も、気持ちのいい付き合いがしたいです。

必ず成長して、より良い会社を目指していくことが、重要だと思います。

人間ですので、ミスはつきものですが、それはこれからの成長していく糧となります。

改善する努力、変わっていこうとする気持ちがあれば、人は必ず向上していきます。

しかし、人を騙すことは絶対に先はないと思っております。

耐久年数なども状況によって左右される場合もありますので、

メーカーがいくら20年、30年と発信していたとしても、

なかなか安易に伝えることはできないのが正しい知識です。

その伝え方が、とても重要だと思います。

構造的部分、既存の内的要因、表面の形状、自然の現象など、

様々な部分がある以上は、絶対はないのが現状だと思っています。

各施工店も保証書自体こういった要因はすべて対象外となるため、

例えば30年持ちますって言われたら、そのことしか覚えていないのが現状です。

私は、持たないとは言いませんが、正しく伝えることを最優先にしています。

そこは自信がないとかそういった部分ではなく、長くお客様方々とは付き合っていきたいからです。

こんなお客様もいました、別会社で3年ぐらい前に施工して10年保証がついているのに、

一切何も対応してくれないと、最終的には電話に出ないと、筑紫野市のT様というお客様が困ってました。

これは許せません。許されるべきではないと思いますが、どうしようもないのが現状です。

何十年も持つといわれて施工した外壁が、とても何十年も持つという状態ではありませんでした。

ベランダは雨風の影響を受け、劣化も激しかったので、全面やり替えとなりました。

ベランダを下地からすべてやり替えたので、50万~60万ほどの費用が掛かってしまいました。

その時、しっかりした塗料を使う、正しい工事と説明をしてくれる、施工店ならば防げたことです。

辻塗装店は予算などの限られた状況の中でも、最善の下地補修や塗装処理を施すことで、

その材料や塗料の耐久年数も、最大限生かす努力は続けていきます。

施工後にも、何か不安な点を感じたり、気になることは何でも伝えてほしいと思っています。

なかなかお客様が多く、増え続けていくので、定期的に顔を出すというと限界がありますが、

何でもお気軽にご相談してほしいです。できる限り気持ちのいい対応は心掛けておりますので。

余談が長引いてしまい申し訳ありません。

次回ブログもI様の物件を、引き続き紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いします。

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 ファイン4Fセラミック フッ素塗装 完了

2021年8月22日

こんにちは、辻塗装店の辻良太と申します。

本日のブログは小郡市M様邸の外壁塗装工程になります。

今回のM様邸は定期的にメンテナンスをしており、

既存外壁の状態もあまり傷んでおりませんでしたので、

下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りで仕上げております。

既存の劣化度合いによって下塗りが複数回必要な場合もあります。

下記写真は、水性パーフェクトシーラー下塗り施工中です。

水性パーフェクトシーラーは下塗り材料の中では強力な下塗り材です。

様々な下塗り材がある中で、水性パーフェクトシーラーを使用している理由としては、

各種下地に対して高い浸透性と含浸補強性能を持つとともに、

より確実な付着力を実現してくれる下塗り材になります。

施工後の下地の影響などでの塗膜剥離などを抑制してくれます。

外壁塗装の下塗り材としては高額な下塗り材となりますが、

下塗りというのはすごく大事な工程になり、塗料の本来持つ耐久性を左右します。

次工程までの乾燥時間や塗布量、劣化部分は複数回の下塗りを塗布するなど、

使用方法を厳守し正しく施工することが重要になります。

安易な考えで施工しない職人の意識が最高の塗装工事を実現します。

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 下塗り 施工中

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 下塗り 施工中

下記写真はファイン4Fセラミックの1回目の塗布状況です。

刷毛やローラーを使用して塗布量を厳守し塗布します。

2液型の塗料ですので、調合と希釈率もすごく大事になります。

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 上塗り1回目 施工中

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 上塗り1回目 施工中

下は2回目の上塗り状況になります。

1回目と同様に丁寧に作業することが大事です。

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 上塗り2回目 施工中

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 上塗り2回目 施工中

下記写真で外壁塗装作業完了になります。

下塗りから上塗りまでの作業工程はすべてが重要です。

仕上がりのムラなどが現れる場合には、下塗り不足や塗布量が正しくない可能性もあります。

塗装工事を行ったばかりなのに、あきらかに目立つ塗装ムラがある場合には注意が必要です。

艶調整がある場合や、建物の外壁の状況によっては仕方ない場合もありますが、

塗布量が不足している場合の、塗装ムラについては、わたくしたちはしっかり判断できます。

気になる方は、プロの第三者にご相談するのも一つの手だと思います。

以上で外壁塗装は完了となります。

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 ファイン4Fセラミック仕上げ 完了

小郡市 M様邸 外壁塗装工事 ファイン4Fセラミック仕上げ 完了

最後に上塗り材料についての紹介をしておきます。

【外壁上塗り塗料 日本ペイント ファイン4Fセラミック】

改修にも安心して使える弱溶剤4フッ化フッ素セラミックです。

ライフサイクルコストの低減や、長期美観維持のニーズに対する提案に最適な商品です。

塩素を含まない、弱溶剤4フッ化フッ素樹脂塗料です。

高耐候性: 建物のライフサイクルコスト低減につながります。

耐汚染性・透湿性:長期にわたり美観を維持します。

下地を選ばずに塗装できる、改修に最適な弱溶剤系ファイン4Fセラミックです。

防藻性・防かび性:バイオ技術により、藻・かびの発生を防ぎます。

各種外壁に幅広く適用できます。

以上がM様邸の外壁塗装に使用した材料の説明になります。

日本ペイントは高い技術力で高品質塗料を最先端で製品化しております。

数々の優秀な塗装工事業者、塗料販売店が胸を張って推奨しております。

わが社も、新しいものを取り入れつつ、より良い工事の実現のために、

これからも末永く、日本ペイントの塗料に愛情を注ぎながら使用していきます。

辻塗装店ではしつこい営業や不安をあおって押し売りなどは一切致しません。

しっかりと一つ一つ守りながら作業を進めていくことが大事な業種になります。

できる限り安くはしますが、施工手間、材料などを守って取り組むことが最優先です。

辻塗装店を選んでいただいた方に気持ちよく安心感を与えられる施工を心がけております。

お見積りは無料になります。どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

福岡県 筑紫野市 K様邸 外壁 屋根 塗装工事 辻塗装店ブログ 

2021年8月20日

こんにちは、最近はコロナも感染力を増しており大変な世の中です。

充分な感染対策をしながら、一緒に乗り切っていきましょう。

今年の夏も猛暑が多くなると思われますので、熱中症とコロナに気を付けながら頑張りましょう。

今日は筑紫野市のK様邸の住宅改修工事の足場組立状況と完了写真になります。

足場組立は危険な作業になりますが、筑紫野市の高原工業様に協力してもらい丁寧に組んで頂いてます。

一般的な住宅ですと、足場工事は税別9万円~15万円の間で組み立てる事ができます。

あとは組立時の状況によって金額は前後いたします。

いつも高原工業様の職人は丁寧に安全に作業する職人のことを考えて組立してくださいます。

本当に感謝しかありませんね。

筑紫野市 K様邸 外壁 屋根 塗装工事 足場組立状況

筑紫野市 K様邸 外壁 屋根 塗装工事 足場組立状況

下記写真が完了写真になります。

こちらのK様邸ではハイグレード提案にて工事をさせて頂きました。

今日は使用したシーリング材のことだけ少し紹介させていただきます。

【オート化学工業 オートンイクシード】

耐ムーブメント力と接着力にこだわった、これまでにない圧倒的な「高耐久性」を実現

過酷な耐久性テスト「圧縮30%⇔拡大30% 伸縮繰返し×4,000回」を「3サイクル」(計12000回)実施。

結果は「異常なし」でクリア。 【過酷な耐候性テスト】自然環境から受ける紫外線や熱、水分などの劣化 因子に対するテストを「耐候性試験器(SWOM)」で検証。

人工的に厳しい外部環境を再現した、長時間に渡るテストを実施。 結果「6000時間」突破という驚異的な「高耐候性」を実証。 当社換算で「30年以上」の耐用年数となります。

あくまでも実験結果にはなりますので、構造的要因などを考えても30年は正直わからないです。

オートンイクシードはLSポリマーを配合する事により、

経年で流出する可塑剤を配合せずに長時間の柔軟性を維持できるそうです。

塗料との相性も良いシーリング材になります。

各販売店や施工店の評判も良く、良いものであることは間違いはありません。

外壁サイディングボードのシーリング材はとても重要な役割を果たしております。

予算などに少しでも余裕のある方は、オートンイクシードをご検討する価値は十分あると思います。

お見積りの提案時に詳しいご説明はさせて頂きます。

過度なオススメは致しませんので、お気軽にご相談ください。

その他の使用した材料につきましては、作業写真と合わせて、後日ご紹介いたします。

筑紫野市 K様邸 外壁 屋根 塗装工事 完了

筑紫野市 K様邸 外壁 屋根 塗装工事 完了

辻塗装店ではしつこい営業や不安をあおって押し売りなどは一切致しません。

しっかりと一つ一つ守りながら作業を進めていくことが大事な業種になります。

できる限り安くはしますが、施工手間、材料などを守って取り組むことが最優先です。

辻塗装店を選んでいただいた方に気持ちよく安心感を与えられる施工を心がけております。

お見積りは無料になります。どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。